岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

ネパールの医師が2年生と交流をしました。

 学校長が講義を担当している「臨床英語」のなかで、ネパールから来られた産婦人科医師のブダトォキ・ビマラさんが講義をされました。
岡山済生会総合病院は、外国から色々な職種の研修生を招いています。ビマラさんもそのひとりです。
 講義内容はビマラさんご希望の「スタンダードプリコーション(標準予防策)」についてでした。ビマラさんが話された後、学校長(学校長は英語ペラペラです!!)が通訳をするというスタンスで進められました。1年次から学んでいる内容でもあたっため、スライドの英語を目で追いながら英語を聞くと、分かった!という学生もいました。
 最後に、勇気を出して英語で質問している学生に対してビマラさんは「ナマステー(ありがとう)」と手を合わせて嬉しそうに答えていました。英語が通じる喜びを感じた学生たちでした。
 ネパールはエベレストがあり、とてもきれいな所なのでぜひ観光に来てくださいとのことでした。

DSCF6304

DSCF6307

DSCF6312

DSCF6313