岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

実習前の1年生が病棟の指導者から看護技術指導を受けました。

 1129日から始まる臨地実習に向けて、毎日看護技術の練習をしている1年生です。
主な実習先である、岡山済生会総合病院の臨床指導者が当校に来て指導してくださっています。血圧測定、洗髪、シーツ交換、清拭、口腔ケアなど、患者さんへの援助の実際などをふまえながら指導してくださいました。学生からは、「患者さんへ説明をしながら援助することが本当に大切なんだ」や「看護師さんから直接指導してもらえるって本当にラッキーです」と、現場での援助方法を実際に聞けることがありがたいようでした。
 3日間に渡り指導者が48名も来られます。一度会ったことがある指導者が実習先の病院で待っていることは、緊張して実習に行く学生たちにとって、とても安心できる環境です。

DSCF6280

DSCF6293

DSCF6334

DSCF6337