岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

1年生が皮下注射の演習を行いました。

 1年生が基礎看護学の授業の中の『皮下注射』の演習を行いました。
実際に注射器を清潔操作で接続し、薬液(生理食塩液)の吸い上げを行う学生のまなざしは、まさに真剣そのもの。先生の手慣れた手技を見て、歓声をあげる学生もいました。
 学生の腕に皮膚パットを付けて皮下注射をしましたが、患者役の学生は、「本当に刺されてるみたい。」と不安気な表情も見せていました。
 看護技術への関心が高まり、患者の気持ちも経験できた演習となりました。

先生がホワイトボードの前で説明をしています。
DSCF6455

いざ、実践!
DSCF6457 
DSCF6462