岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

一年生、初めての実習&報告会!

この度の大雨災害による被害のお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 
  710日~12日、基礎看護学実習Ⅰ(前期)の実習へ行ってきました。
実習前には、車いす移動演習、基礎看護技術の講義を受け、臨みました。ストライプのユニフォームを着ると、緊張した表情で心も引き締まりました。
今回の実習では、「医療環境と患者の療養生活を理解することにより、看護の機能と役割を学ぶ」を目的に実習を行います。病棟・外来・関連部門でそれぞれ実習し、学んだことをグループワークで深めていき、報告会を行いました。学びの中には、「関連部門はそれぞれのスペシャリストがいるが、その部門に任せきりではいけない。看護師としても患者さんの治療、入院生活を安全・安楽に過ごしてもらうためには関連部門の理解も必要。」「実際の看護場面を見学し、観察の大切さ、治療に集中できるような環境作り、患者さんを思う気持ち、気配りが大切である。」などがありました。

 看護を学び始めたばかりの1年生です。初めて患者さんと関わったこの実習での気持ちを忘れないように、これから看護を深めていって欲しいと思います。
 ご協力いただいた患者様、心より感謝申し上げます。

<基礎看護学実習Ⅰ(前期)>
実習中の様子
DSCF7076

実習報告会の様子

 IMG_2465  

IMG_1363

IMG_1357