岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

基礎看護学(救急救命処置技術)の演習を行いました。

 「倒れている人がいたらどうしますか?」とっさの判断、行動ができるでしょうか?岡山済生会総合病院から、救急看護のスペシャリストである先生方に来ていただき、救急救命処置技術の演習を行いました。
 まず初めに、先生方のお手本を見せていただきました。学生たちは、判断、行動の速さ、手際、連携の良さを目の当たりにし、緊迫感を感じている様子でした。そのあと、実際に自分たちがやってみます。AEDの装着に手間取ったり、焦ってしまうとスムーズにいきません。落ち着いて行動です。心臓マッサージを続けることが、こんなにも大変な事なんだと実感していました。
 座学と演習を繰り返しながら、一歩ずつ、一歩ずつ、看護師を目指していきましょう。

救急法1

救急法2-1

救急法3-1

救急法4-1