岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

第44期生 戴帽式が行われました。

 518日(土)岡山済生会ライフケアセンター「やすらぎホール」において2年生の戴帽式が行われ、74名の学生が戴帽されました。厳粛な雰囲気の中、一人一人が灯(ともしび)を胸の前に持ち、全員でナイチンゲール誓詞を唱える姿は感動的であり、看護の道を歩む覚悟を感じることができました。 
 戴帽生の代表は、「戴帽式を迎えられたことの喜びを胸に笑顔を絶やさず、患者さんの事を一番に考えられる看護師になれるよう日々精進していきたいと思います」と誓いの言葉を述べました。
 昨年4月に入学してきた44期生が1年でこんなにも立派に成長したことを嬉しく感じました。また、これから臨む実習では看護できる難しさと喜びを学び、さらに成長してくれることを期待したいと思います。
 そして戴帽式を通して、看護の責務の重さを自覚し、看護師を目指す者としての第一歩を踏み出してほしいと思っています。