岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

第24回 済生会看護学生研究発表会に行ってきました!

令和元年821日(水)~22日(木)、第24回済生会看護学生研究発表会が開催されました。看護学性研究発表会は、全国7校(宇都宮、川口、静岡、滋賀、大阪中津、大阪野江、岡山)の代表の学生が参加し、日頃の実習の成果を発表・聴講し学びを深め、今後の学習に活かすこと。また、他校の学生さんと交流を深めることを目的としています。

本校からは、3年生が2名実習の成果を発表してくれました。緊張を感じさせることのない堂々とした発表・質問へ対応する姿に、ただただ感心しました。研究会には、本校から3年生4名、2年生5名が参加しました。参加した学生は、学校の代表者にふさわしい態度で、積極的に質問をし、学びを深めている様子でした。

  第24回は、埼玉県川口市にある川口総合文化センター・リリア〈音楽ホール〉での開催でした。リリアホールは、音響効果を重視した設計をされています。そこには、130年の歴史を誇るスイスの名門クーン社で製作されたパイプオルガンが設置されています。交流会1部では「パイプオルガンの夕べ」と題した小島弥寧子さんの演奏会を聴きました。音響を重視しているだけあって圧巻の音色に感動しました。

 他校の学生さんと交流を深め学び多い会となりました。来年は大阪での開催になります。来年の主役は2年生です。日頃の成果を発表できるよう日々の学習に取り組んで欲しいと思いました。