岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

済生会フェア開催しました

令和元年 済生会フェア

 915日、まだまだ残暑が厳しい中、済生会フェアが、岡山済生会外来センター病院と岡山済生会看護専門学校で昨年に引き続き開催されました。2年生の学生と学校職員は、フェア当日に向けて少しずつ準備を進めていきました。学校随所に学生らしいポスターが掲示され、看護学校の学生の元気な所をアピールしてくれました。
 看護学校では、小さいお子様が行える、縁日で良く見かける輪投げやヨーヨー釣りなどのゲームや、去年も好評だったフランフルトをはじめ、ぶっかけうどん、唐揚げ、フライドポテト等、模擬店の定番メニューを取り揃え、お客さんをお待ちしていました。
 当日、空には少し雲はありますが蒸し暑い中、お子様連れの方から、高校生、地域のたくさんの方々がフェアに来て頂き、多くの笑顔を見ることができました。特に6階のラウンジは飲食コーナーとキッズゲームエリアがあり、美味しい匂いと、お子さんの声が響き、皆さんに喜んでもらえ、済生会フェアを象徴する場所であたったと思います。
 学生は実習で多くの患者様に関わらせて頂き、看護師として成長していきます。さらにこの済生会フェアのように、多くの方々に済生会をPRし、楽しんでもらうために、地域の方々との関係づくりや、おもてなしをする体験も、今後の看護に生かすことができればと思います。