岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

基礎看護学実習Ⅰ(後期)が終了しました

4月に入学した1年生です。

 この実習では、はじめて患者さんを受け持ち、看護援助を実践しました。

 学生は、「患者さんからケアを喜んで頂けて嬉しい。」、「看護師さんのようにコミュニケーションをとれるようになりたい。」
などと日々自分が行った看護援助を振り返り、今後の課題をみいだしながら頑張りました。

 これからも授業と演習、実習を繋げることができるように取り組んで欲しいと思います。

    

学校で教員からICカードを受け取り、各病棟に行きます

 

電子カルテで患者さんの情報収集  疼痛のある患者さんに氷枕を作成中

患者さんとの出逢いに感謝

事例を用いてカンファレンス