岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

2年生、久しぶりに演習をしています!

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当校の二年生は5月の連休明けから早めの夏休みとし、6月から講義を再開しました。

 当校では遠隔授業も取り入れていますが、遠隔授業では習得が難しい技術の演習も看護学では必要となってきます。

 2年生の事例患者を設定して行う「看護の統合と実践」の講義では、教員が作成した心電図子機モニターを使用して装着方法を学んだり、鼻カニューレや点滴のルートに気を付けながら車椅子へ移乗したりと、机上では学ぶことが難しい内容をグループのメンバーと話し合いながら楽しく学ぶ姿がありました。

 講義や演習では、マスクの着用や常時換気をすること、一人一人の距離を保つことに気を付けています。学校生活でも手洗いはもちろんですが、体温測定と体調観察を日々行い、昼食時間は時間差をつけて密集せず、一方向を向いて食べる工夫をしています。

今後も3密回避を意識し、感染拡大防止・学生の安全を第一に、学生にとって効果的な講義を考えながら進めていきたいと思います。