岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

10月16日 国際交流

 この日2年生の臨床英語の授業では、岡山大学の口腔リハビリの先生でミャンマー出身のAung Ye Mun(イェメン)先生に参加していただきました。この時間は、日本語を一切使用せず、イェメン先生に英語で質問をしてみるという英語の実践も行いました。

 最初は、ミャンマーの生活環境や文化について講義をしていただきました。その後、イェメン先生と英語で質疑応答を行いました。学生さんは、好きな日本食や好きな漫画についての質問をし、いつもと違う緊張感の中でも、楽しく講義を受けることができました。また、ミャンマー語でイェメン先生に自己紹介をしていただいたそうですが、何人理解できたのでしょうか?

これから先、グローバルな活躍をするためにも、色んな国の言語が話せると良いですよね。

母体病院には、外国人の患者様も来られるので、流暢に英語が話せるように臨床英語を身に付けてもらいたいです