岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

44期生の卒業式を開催しました

 卒業式前日は天気が悪く、天候が危ぶまれましたが、卒業式当日は少し雲があるものの気温も高く、
良い天気となりました。
 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、今回は卒業生と病院からの来賓の方、学校職員のみでの卒業式となりました。
また、卒業生のご家族のため、卒業式の様子をインターネットでライブ配信するという方法での開催となりました。
 卒業生を代表し、神﨑さんは、患者さんの存在が、学ぶ意欲となり、看護師の役割と責任の重さ、看護の素晴らしさ、
寄り添う気持ちといった看護の基本的姿勢を学ぶことができたと3年間の学習を振り返りました。
 コロナ感染症はまだまだ予断を許さない状況が続いており、厳しい医療現場ですが、4月からそれぞれの就職、
進学先で頑張ってほしいと思います。