岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

2年生、専門Ⅱ・統合分野実習始まっています

2月1日から、2年生臨地実習が始まりました。昨年から引き続き、新型コロナウイルス流行の中での実習です。学生自身の健康管理はもちろん、感染予防対策を行っての実習開始です。
  病棟やライフケアセンターでの実習は開始できましたが、在宅看護論実習は、感染の流行を考慮し、学内実習でのスタートとなりました。カルテで実際の療養者さんの情報を得て、想像力を働かせ、どんな生活をしているのか、疾患からどんな症状が出ているのか、どんな観察や援助が必要なのかを考えます。学内実習として、在宅実習室で訪問場面を実際にやってみます。
  3月1日から始まった実習2クール目の 実習グループは、3週間の内1日だけですが、療養者さん宅へ行くことができました。訪問から帰ってきた学生は、実際の療養場面や看護を生き生きと話してくれます。百聞は一見にしかず。たくさんの事を想像することは大切ですが、限界があります。訪問し療養者さんやご家族に会えたこと、援助させていただけたことに感謝いたします。そして実習の大切さ、ありがたさを痛感しています。

   
   学内実習の様子①           学内実習の様子②

 
       同行訪問出発!!         療養者のお宅にいってらっしゃい!