岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

第46期生 戴帽式が行われました。

例年戴帽式は5月に行っていましたが、新型コロナ感染症感染拡大防止の為延期となっていました。そして7月17日(土)に岡山済生会総合病院「さいゆうホール」で参加者を制限させていただき、46期生85名の戴帽式を行いました。厳粛な雰囲気の中、一人一人が灯(ともしび)を持ち、全員でナイチンゲールを唱える姿は感動的であり、また凜としたその姿から看護への道を歩む決意を感じました。

戴帽生の代表は「戴帽式を迎えられたことの喜びとともに、済生の精神をもち、感謝の気持ちを忘れずにこれからも努力したい」と決意を述べました。

半年後からは10ヶ月に及ぶ領域別実習が始まります。これから看護への道を歩む中、迷ったり困難な時も今の気持ちを忘れずに、自分の目指す看護師に向けて歩んでほしいと思います。