岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

2年生が在宅看護援助論 校内演習を実施しました

   在宅看護援助論の講義で在宅の療養者さんを想定し、演習を行いました。
   ベッドでの洗髪では家庭にあるものを工夫して、ベッドで洗髪ができるように道具を自分たちで作製し、実施してみました。バスタオルやビニール袋、ガスコンロに周囲に使用するアルミのカバーを使用するなど、使い勝手も考慮され、療養者さんの清潔の保持ができるように考えられていました。
   もう一場面は、療養者さんの自宅へ訪問し、自宅で行える呼吸のリハビリ指導を行いました。風車を用いた口すぼめ呼吸の練習を行い、練習であっても、関心を示してもらえたり、楽しんで行えるように考えられていました。また、どのように伝えたら療養者の方が分かりやすいのか考えながらの実施でした。