岡山済生会看護専門学校

MENU

新着情報

ホームカミングデイ開催

 7月21日(金曜日)、岡山済生会看護専門学校で、46期生のホームカミングデイを開催しました。この春に卒業した1年目の看護師を対象に、教員や同級生と再会し近況や思いを語り合うことで、元気に職場に戻ってもらうことを目的に開催しました。病棟でも参加しやすいよう配慮してくださり、19名が参加してくれました。卒業生たちは、小担当の教員と話をしながら、「すみません、ありがとうございます、を何十回も言ってます。」「同期の中でまだ自分だけできていないと思うと焦る・・」など、様々な思いを話しながら、あっという間に時間が経ったようでした。少し大人っぽくなった人、学生の時のままのような人、見た目はそれぞれでしたが、みんな早く仕事に慣れて一人前になろうと頑張っている様子でした。
 その後、2年生との交流会を行いました。3~4人の2年生の中に卒業生が1人入り、2年生からの質問などを聞き交流を図りました。2年生は基礎実習が終わったばかりなので、実習のことや国家試験のこと、就職のことなど聞きながら、和気あいあいとした時間を過ごしていました。終了時にはまだ話したい様子もあり、有意義な時間となったようでした。2年生は先輩の話をこれからの学生生活に活かして欲しいと思います。また、卒業生は、今は1年目として大変かもしてないけれど、学生生活の中でいろいろ乗り越えてきたことを思い出して、明日からの力にしてもらえたらと思っています。